Shôwa Daiichi High school  学校法人 昭和一高学園
 昭和第一高等学校
ホーム > 学校生活 > 小論文フィールドツアー


小論文フィールドツアー
(地熱発電所見学と被災地砂浜の瓦礫処理)
<2013年6月8日発表>
 立夏の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 昨今AO入試も様々なテスト形態となっています。テスト実施に当たって
自分の目で被災地を見るか見ないかでは大きく書き方も変わります。そこ
で今問題となっている原子力発電にかわる地熱発電所の見学及び被災地
の復興作業の一つとして砂浜の瓦礫処理を行いたいと思います。また自分
の村で地産地消を来年度から行う土屋温泉の取り組みの講義&見学もす
る予定です。

 小論文フィールドツアー
(地熱発電所見学と被災地砂浜の瓦礫処理)
 期日 7月17日(水)〜7月19日(金) 2泊3日 
 場所 1泊目 土湯温泉 山水荘 024−595−2141
2泊目 モンタナリゾート岩沼 0223−24−4455 
 交通機関  貸し切りバス(往復とも)
 引率教員 戸田 修晴(国語)   中村 理栄(保健体育)
行程  7/17
学校7:30 −途中新鶴SA休憩(昼食)−柳津西山地熱発電R館
−土湯温泉宿舎17:00−元気アップつちゆ 講義&見学 21:00まで
−宿舎

7/18
宿舎9:00 −東松島市浜市小学校到着
−ボランティア砂浜の瓦礫処理(子どもたちが走れるような砂浜にしよう)
−宿舎モンタナリゾート岩沼−18:00 宿舎にて小論文指導

7/19
宿舎8:00 −希望の丘 − 那須高原SA(昼食) − 学校15:30 
 申込方法 参加申込書を各担任にご提出ください。
なお、定員(30名)になり次第締め切らせていただきますのでご了承下さい。 
資格  1.被災地でのフィールド活動を強く希望される方
2.心身共に健康な方(保護者ほ承諾が必要)
3.現地リーダーの支持に従って行動できる方
4.トイレや食事などの不自由が生じても耐えられる方
5.現地の状況によって臨機応変な活動ができる方
以上は被災地側からの注意事項ですのでこれらを守られる方のみが参加できます。 


ホーム > 学校生活 > 小論文フィールドツアー
Copyright© 2004-2014 SHÔWA DAIICHI HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.